水回りをリフォームするには|内容を確かめておこう

蛇口を新しくする

蛇口

交換するには

水道管の末端に設置されているのが蛇口です。蛇口といってもいくつかの種類があります。昔ながらのものとしては、ハンドルを回すタイプです。またハンドルを回すタイプでも給湯器などから供給される温水と水道水を混合させるためのツーハンドルの蛇口もあります。蛇口タイプは仕組みが単純ですので屋内外で広く使われています。一方で屋内で使われる蛇口としてはキッチンや洗面台などではシングルレバータイプ、浴室では温度調整を容易にしたサーモスタットなどがあります。これら蛇口は丈夫に出来ており耐久性に優れていますが、それでもいずれは蛇口交換を行わなければならないことになります。蛇口交換をする方法としては、自身で行う方法と業者に蛇口交換をしてもらう方法があります。蛇口そのものはホームセンターでも売られており手に入れることは可能です。ただ蛇口交換といっても壁から突出している水道管に取り付けるタイプであれば蛇口交換は簡単なのですが、それ以外の場合には専用の工具が必要になる場合があります。特に屋内で使われるシングルレバーの蛇口は専用の工具がないと取り外しが困難といったこともあり、この場合には素直に業者に蛇口交換を依頼した方がスムーズに交換することができます。特に何らかの原因で取り付けに失敗して水道管が壊れてしまった場合には水漏れの発生が起こります。その場合には水栓を閉めることになり、修理がされるまで家の水道が使えなくなる場合があります。